トランプ大統領 連邦最高裁判事に保守派の女性判事指名か

トランプ大統領 連邦最高裁判事に保守派の女性判事指名か
アメリカの主要メディアは、トランプ大統領が連邦最高裁判所の新しい判事に人工妊娠中絶などに批判的な保守派の女性判事を指名する意向だと一斉に報じ、日本時間の27日の発表が焦点となっています。
アメリカでは、連邦最高裁判所のリベラル派のギンズバーグ判事が亡くなり、トランプ大統領は後任の判事を26日、日本時間の27日朝、指名するとしています。

これについて、アメリカの主要メディアは25日、関係者の話として、トランプ大統領が高等裁判所にあたる連邦控訴裁判所のエイミー・コニー・バレット判事を指名する意向だと一斉に報じました。

バレット氏は48歳。7人の子どもがいる敬けんなカトリックで、人工妊娠中絶や銃規制に批判的な立場の保守派の判事だと伝えられています。

報道を受けてトランプ大統領は記者団に対し、「すでに決断した。彼女だとは言っていないが、彼女はすぐれている」などと述べましたが、バレット氏を指名するのかは明言しませんでした。

新しい判事の就任には議会上院の承認が必要ですが、承認されれば、連邦最高裁判所の判事は9人のうち6人を保守派が占めることになります。

トランプ大統領は、11月の大統領選挙の結果をめぐり、法廷闘争が起きる可能性にも言及したうえで、選挙までに新しい判事を決定する必要があるという考えを示していて、27日の発表が焦点となっています。