自転車で「あおり」運転の疑い 逮捕の男性を不起訴

自転車で「あおり」運転の疑い 逮捕の男性を不起訴
東京都内で自転車であおり運転とみられる行為をし、相手の車を傷つけたとして逮捕された男性について検察は24日、不起訴にしました。
東京 杉並区の43歳の男性はことし6月、JR荻窪駅近くの商店街で、自転車でわざと車にぶつかって傷つけたとして、器物損壊の疑いで逮捕されました。

警視庁によりますと自転車であおり運転とみられる行為をする様子が、ドライブレコーダーなどに記録されていたということです。

一方、男性は「わざとぶつけていない」などとして、容疑を否認していたということです。

東京地方検察庁は24日、証拠が不十分だとして不起訴にしました。