台風12号 交通影響 一部鉄道で運転取りやめ 最新状況の確認を

台風12号 交通影響 一部鉄道で運転取りやめ 最新状況の確認を
台風の交通機関への影響です。

鉄道 一部で運転取りやめ

鉄道は東北地方で24日、一部で運転の取りやめが決まったほか、ほかにも運休や遅れなどが発生する可能性があるとしていて、各社はホームページなどで最新の運行状況を確認するよう呼びかけています。

首都圏のJRや私鉄各社によりますと、始発からおおむね平常通りの運転を予定しているということですが、JRの一部の区間では運転の取りやめが決まっています。

JR東日本によりますと、▽常磐線は福島県のいわき駅から原ノ町駅の間が24日の午後2時ごろから、原ノ町駅から仙台駅の間は24日の午後6時ごろからそれぞれ運転を取りやめるということです。
▽東北地方では、東北本線などの一部区間で24日の夕方以降で本数を減らして運行します。

▽私鉄各社も24日から25日にかけて列車の遅れや運休が発生する可能性があるとしていて、鉄道各社はホームページなどで最新の運行状況を確認するよう呼びかけています。

フェリーは欠航も

台風12号の影響で、神奈川県の久里浜と千葉県の金谷を結ぶ「東京湾フェリー」は24日、午前6時20分の始発便から欠航することを決めました。
今後の運航については状況をみて判断するということです。