伊香保温泉で火災 約6時間半後に鎮火 温泉街は一時騒然 群馬

伊香保温泉で火災 約6時間半後に鎮火 温泉街は一時騒然 群馬
k10012629041_202009212340_202009212348.mp4
21日午後、群馬県渋川市の伊香保温泉にある、営業していない宿泊施設の建物で発生した火災はおよそ6時間半後に消し止められました。
この火事で観光客などでにぎわう温泉街は一時、騒然となりました。
21日午後3時ごろ、群馬県渋川市の伊香保温泉にある、営業していない「油屋旅館ホテル紅葉」から火が出ました。

火は、発生からおよそ6時間半たった午後9時半ごろに消し止められましたが、鉄筋コンクリート8階建ての建物、2300平方メートル余りと、火が燃え広がった隣の店舗1棟が全焼しました。

警察によりますとけが人はいないということです。

現場は伊香保温泉の観光名所の石段街を上ったところにある建物で近くには旅館やホテルが建ち並んでいます。

地元の観光協会によりますと、加盟している40余りの宿泊施設は4連休中ということでほぼ満室になっていて、温泉街は一時、騒然となりました。

東京電力によりますと、この火災に伴い、温泉街にある住宅や宿泊施設など70戸が一時、停電し客の中には近くの旅館に避難する人もいました。

警察と消防は22日に現場で火が出た原因などを詳しく調べることにしています。