茨城 つくば市で調査員が国勢調査の個人情報25世帯分を紛失

茨城県つくば市で国勢調査を行っている調査員が25世帯分の氏名や住所などが書かれた書類を紛失したことが分かり、市は今後、該当する世帯に謝罪することにしています。
つくば市によりますと19日、調査員の1人が対象者25世帯分の住所と世帯主の氏名、各世帯ごとの人数などが記載された書類1枚を紛失したということです。

書類は調査員が調査の依頼などで活動している間、持って移動するもので、19日夜自宅に戻って確認した時に紛失に気付いたということです。

市では今後、書類に記入されていた世帯に説明や謝罪を行うことにしています。

つくば市は「あってはならないことで市民の皆さまにおわび申し上げます。今後調査員に対し書類の管理を徹底するよう指導したい」としています。