クマに襲われ女性軽いけが 長野 安曇野

クマに襲われ女性軽いけが 長野 安曇野
20日朝、長野県安曇野市で60代の女性がクマに襲われ、頭や肩に軽いけがをしました。県内ではクマに人が襲われる被害が相次いでいて、警察などが注意を呼びかけています。
警察によりますと、20日午前5時半ころ、安曇野市穂高牧の山に近い住宅が立ち並ぶ地域で、近くに住む67歳の女性が犬の散歩をしていたところ、クマに襲われました。

女性は「道路横のそば畑からクマが出てきた」と話していて、クマに驚いて尻餅をついたところ、頭や右肩などをかまれたということです。

女性は安曇野市内の病院に搬送されましたが、けがの程度は軽く、命に別状はないということです。

警察によりますと、長野県内ではことしに入ってクマによる被害が相次いでいて、6月には南木曽町でクマなどの動物に襲われたとみられる男性が死亡しています。

今のところ、今回女性を襲ったクマは見つかっていないということで、警察や市などが注意を呼びかけています。

地元区長「住宅地での被害に驚き」

安曇野市穂高牧の区長を務める73歳の男性は、「最近、地区内でクマを見かけたという報告が数件あったので注意を呼びかけていたが、住宅地のすぐ近くで出たと聞いて驚いた。地元の猟友会などと相談して今後の対策を考えたい」と話していました。