新東名でトラックが軽乗用車に追突 高校生1人死亡4人けが 愛知

新東名でトラックが軽乗用車に追突 高校生1人死亡4人けが 愛知
20日朝、愛知県岡崎市の新東名高速道路で、トラックが前を走っていた軽乗用車に追突して軽乗用車に乗っていた男子高校生が死亡し、合わせて4人がけがをしました。
20日午前3時半前、岡崎市鹿勝川町の新東名高速道路、額田トンネルの下り線で中型トラックが前を走っていた軽乗用車に追突しました。

この事故で軽乗用車は横転し、後ろの座席に乗っていた山梨県笛吹市の高校1年生、清水優斗さん(16)が頭などを強く打って岡崎市内の病院に運ばれましたがおよそ2時間後に死亡しました。

また、軽乗用車に乗っていた清水さんの両親と中学2年生の妹、それにトラックを運転していた横浜市の66歳の男性の合わせて4人がけがをして病院に搬送されました。

いずれも意識はあり命に別状はないということです。

警察によりますと、現場は、2車線ある長さ2キロほどのトンネルの中間付近で、見通しはよいということです。

警察はトラックを運転していた男性に話を聞くなどして、当時の状況や事故の原因を詳しく調べています。