80代女性縛り通帳など奪う「アポ電」強盗か 東京 町田

80代女性縛り通帳など奪う「アポ電」強盗か 東京 町田
k10012626391_202009191226_202009191227.mp4
18日、東京 町田市の住宅に男2人が押し入り、80代の女性を縛ったうえで預金通帳などを奪って逃げました。事件の前に、資産状況を尋ねる「アポ電」とみられる電話がかかってきていたということで、警視庁は男たちの行方を捜査しています。
18日正午ごろ、町田市本町田の住宅に男2人が押し入り、この家に住む80代の女性の手足を縛って粘着テープで口をふさぎ、預金通帳などを奪って逃げました。

警視庁によりますと、18日午後8時すぎに帰宅した同居する50代の長男が、女性が倒れているのを見つけて通報したということで、女性はろっ骨を折るなど全治2週間のけがをして入院しましたが、命に別状はないということです。

この家には今月上旬、警察官を名乗る男から資産状況を尋ねる「アポ電」とみられる電話がかかってきていたということです。

警視庁は強盗傷害事件として逃げた男らの行方を捜査しています。