青森 アメリカ軍三沢基地で新型コロナ1人感染確認

青森 アメリカ軍三沢基地で新型コロナ1人感染確認
青森県三沢市にあるアメリカ軍三沢基地で、新たに軍の関係者1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。三沢基地のアメリカ軍関係者で感染が確認されたのは、これまでに少なくとも9人になりました。
アメリカ軍三沢基地によりますと、感染が確認されたのは9月はじめ、アメリカ政府のチャーター機で基地に到着した軍関係者1人です。

アメリカ軍は、日本に入国するすべての軍関係者を対象に、2週間の隔離措置とPCR検査を実施していて、この軍関係者は、隔離が終わる前の検査で感染が確認されたということです。

この軍関係者と同じ部屋に隔離されていた1人が濃厚接触者だということですが、2人とも到着してから基地の外には出ていないということです。

三沢基地の軍関係者で感染が確認されたのは、8月13日以来で、感染者はこれまでに少なくとも9人になりました。