世界最高齢に認定の女性 国内歴代最高齢記録に並ぶ 117歳260日

世界最高齢に認定の女性 国内歴代最高齢記録に並ぶ 117歳260日
ギネス世界記録で世界最高齢に認定されている、福岡市の田中カ子さん117歳が18日、国内の歴代最高齢の記録に並びました。
福岡市の田中カ子さんは明治36年1月2日の生まれで、18日で117歳260日になります。

厚生労働省によりますと、現在確認できる国内の歴代最高齢で、おととし亡くなった鹿児島県の田島ナビさんの記録に並ぶということです。

田中さんは現在、福岡市内の高齢者福祉施設で暮らしていて、チョコレートと炭酸飲料が好物です。

家族によりますと、新型コロナウイルスの影響であまり会うことはできないものの、これまでと変わらず元気に生活していて、目標は120歳まで元気に暮らすことだということです。

福岡県は19日、田中さんが国内歴代最高齢の記録を更新することを受けて、小川知事からの祝い状や記念品を贈り、長寿を祝うことにしています。