NY株式市場 ダウ平均株価 小幅に値上がり 2万8000ドル回復

NY株式市場 ダウ平均株価 小幅に値上がり 2万8000ドル回復
16日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価は小幅に値上がりし、2万8000ドルを回復しました。
16日のニューヨーク株式市場、ダウ平均株価の終値は前の日に比べて、36ドル78セント高い、2万8032ドル38セントでした。

4日続けての値上がりで、今月4日以来、およそ2週間ぶりに終値で2万8000ドルを回復しました。

この日は、アメリカの金融政策を決める会合の結果を受け、一時、360ドル以上値上がりしましたが、その後は、アップルが大きく下落するなどしたことから、値上がり幅が縮小しました。

一方、IT関連銘柄の多いナスダックの株価指数は、大きく値下がりしています。

また、外国為替市場では、ドルを売って円を買う動きが強まり、円相場は、一時、およそ1か月半ぶりに1ドル=104円台まで円高ドル安が進みました。