サッカーJ1 セレッソ大阪が連勝を6に伸ばす

サッカーJ1 セレッソ大阪が連勝を6に伸ばす
サッカーJ1は第12節と第24節、それに第25節の合わせて4試合が行われ、2位のセレッソ大阪が連勝を6に伸ばしました。
セレッソは前半、1人が退場になりましたが柿谷曜一朗選手の今シーズン初ゴールでヴィッセルに1対0で勝ちました。

セレッソは6連勝で、試合のなかった首位、川崎フロンターレとの勝ち点の差を5に縮めました。

3位のFC東京は、大分トリニータに2対3で敗れました。

横浜F・マリノス対清水エスパルスは、F・マリノスが3対0で快勝し連敗を3で止めました。エスパルスは7連敗です。

サガン鳥栖対北海道コンサドーレ札幌は、コンサドーレが2対0で勝ち10試合ぶりの勝ち星を挙げました。