偽物ロゴ刻印した金の延べ板製造か 中国籍の会社役員ら5人逮捕

ドイツの貴金属ブランドの偽物のロゴを刻印した金の延べ板を製造したとして、千葉県八街市の中国籍の会社役員ら5人が逮捕されました。千葉県内の工場からは延べ板を作る金型などが押収されていて、警察は金の入手先などを調べています。
逮捕されたのは、八街市の貴金属加工会社の役員で中国籍の李治立容疑者(56)など合わせて5人です。

警察によりますと、5人は去年11月、会社の工場でドイツの貴金属ブランドの偽物のロゴを刻印した金の延べ板を20個製造したとして、商標法違反の疑いが持たれています。

工場からは、延べ板を製造する金型やロゴを刻印する器具などが押収されたということです。

また、偽造された延べ板の一部は都内の貴金属店などで転売され、その後成田空港から香港に輸出されているということです。

警察は金の入手先や偽造した延べ板の流通経路などについて調べています。

警察は5人の認否を明らかにしていません。