群馬 新型コロナ 緊急事態宣言解除以降最多の24人感染確認

群馬 新型コロナ 緊急事態宣言解除以降最多の24人感染確認
群馬県は16日、県内で新たに24人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これは今月12日と並んで、緊急事態宣言が解除されて以降、最も多い人数です。

このうち感染者の集団=クラスターが発生した、太田市にある日本発条の群馬工場の関係では、新たに1人の感染が確認され、合わせて17人になりました。県内で感染が確認された人はこれで591人になり、このうち19人が死亡しています。