円相場 値上がり

円相場 値上がり
16日の東京外国為替市場、円相場は値上がりしました。
午後5時時点の円相場は、15日と比べて50銭円高ドル安の1ドル=105円24銭から26銭でした。

ユーロに対しては、15日と比べて80銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円82銭から86銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.1860から62ドルでした。

市場関係者は「アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が金融緩和を継続し、低金利が長期化するという見方から、ドルを売って円を買う動きが出た。市場はFRBのパウエル議長が、金融政策を決める会合のあとの記者会見で、どのような発言をするかに注目している」と話しています。