第99代首相に菅義偉氏 衆参両院の指名選挙で選出

第99代首相に菅義偉氏 衆参両院の指名選挙で選出
自民党の菅義偉総裁は、衆参両院の本会議で行われた総理大臣指名選挙の結果、第99代の総理大臣に選出されました。菅氏は、16日夜、菅内閣を発足させることにしています。

衆議院本会議 自民や公明などが支持

安倍内閣は、16日午前、総辞職し、これを受けて午後1時から開かれた衆議院本会議で総理大臣の指名選挙が行われました。

その結果、
▼自民党の菅総裁が314票、
▼立憲民主党の枝野代表が134票、
▼日本維新の会の片山共同代表が11票、
▼希望の党の中山代表が2票、
▼自民党の小泉進次郎氏が1票で、
菅義偉総裁が自民党や公明党などの支持を受けて総理大臣に指名されました。

第99代総理大臣に選出

一方、午後1時40分から開かれた参議院本会議でも総理大臣の指名選挙が行われ、
▼自民党の菅総裁が142票、
▼立憲民主党の枝野代表が78票、
▼日本維新の会の片山共同代表が16票、
▼国民民主党の伊藤孝恵氏が1票、
▼白票が3票で、
菅総裁が総理大臣に指名され、第99代の総理大臣に選出されました。

16日夜にも菅内閣発足へ

菅氏は、このあと総理大臣官邸に入り、公明党の山口代表と会談したうえで、組閣本部を設置して、直ちに組閣を行うことにしています。

組閣を終えたあと、皇居での総理大臣の親任式と閣僚の認証式を経て、16日夜にも菅内閣が発足する見通しです。

そして、菅氏は記者会見して、今後の政権運営の基本方針などを説明することにしています。

指名受け 控え室にあいさつ

菅総理大臣は、衆参両院の本会議で総理大臣に指名されたあと、国会内にある各会派の控え室をあいさつに回りました。

このうち衆議院の自民党の控え室では、二階幹事長や下村政務調査会長ら党執行部が拍手で出迎え、菅総理大臣は「ありがとうございます」と応じていました。

参議院の公明党の控え室では、山口代表ら公明党の参議院議員と写真撮影に応じていました。

また、立憲民主党などの会派の控え室では、枝野代表や福山幹事長ら執行部が並んで出迎えました。枝野代表が「ご選出、おめでとうございます」と声をかけると、菅総理大臣は「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします」と応じていました。

一方、安倍前総理大臣も、各会派の控え室を訪れ、退任のあいさつをしました。