ブルージェイズ 山口 四死球連発で7失点

ブルージェイズ 山口 四死球連発で7失点
大リーグ、ブルージェイズの山口俊投手は15日、ヤンキース戦にリリーフで登板しましたが、連続で5つのフォアボールとデッドボールを与えるなど1回と3分の1イニングを投げて7失点でした。
山口投手は15日、ニューヨークで行われたヤンキース戦で、1対7と大きくリードされた2回、2アウトランナーなしから2人目で登板しました。

山口投手は、4番のスタントン選手から空振り三振を奪ってこの回は抑えましたが、続く3回にコントロールを乱し、先頭から3連続フォアボールでノーアウト満塁のピンチを招くと2者連続で押し出しのデッドボールを与えました。

さらに次のバッターには走者一掃のタイムリーツーベースを打たれてこの回5点を失いました。

山口投手は、4回もマウンドに上がりましたが、ツーベースヒットとフォアボールでノーアウト一塁二塁とされたところでマウンドを降りました。

代わったピッチャーがスリーランホームランを打たれたため、山口投手は1回と3分の1イニングを投げて7失点で、防御率は6.65となりました。

打たれたヒットは2本、与えたフォアボールは4つ、デッドボールは2つでした。

ブルージェイズは6対20で敗れました。