円相場 いくぶん値上がり 東京外国為替市場

円相場 いくぶん値上がり 東京外国為替市場
16日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値上がりしています。
市場関係者は「アメリカの中央銀行にあたるFRB・連邦準備制度理事会が金融緩和を継続し、低金利が長期化するという見方が強まり、ドルを売って円を買う動きが出ている。一方、きょう午後に新たな内閣が発足することになっているが、金融経済政策に大きな変更はないという見方が強く、目立った取り引き材料にはなっていない」と話しています。