コンテナからベトナム人39人の遺体 男女4人に実刑判決

コンテナからベトナム人39人の遺体 男女4人に実刑判決
去年10月、イギリスでトラックのコンテナからベトナム人39人の遺体が見つかった事件をめぐり、ベトナムの裁判所は、外国への違法な渡航を仲介した罪で男女4人に対して実刑判決を言い渡しました。
去年10月、イギリスのロンドン近郊の街でトラックのコンテナからベトナム人39人の遺体が見つかった事件では、このうち26歳の女性が亡くなる直前に「息ができなくて死にそう」とメッセージを送っていたことが伝えられ、社会に大きな衝撃を与えました。

ベトナムの国営メディアによりますと、この女性の渡航に関わったなどとして、24歳から68歳の男女7人が外国への違法な渡航を組織し仲介した罪に問われていましたが、中部ハティン省の裁判所は14日、このうち男女4人に対して禁錮2年6か月から禁錮7年6か月の実刑判決を言い渡しました。

ほかの3人に対しては執行猶予の付いた有罪判決を言い渡したということです。

裁判では女性を渡航させた際の被告の役割に加え、女性から2万1000ドル、日本円でおよそ220万円を受け取っていたことなどが明らかになりました。

ベトナムでは悪質な仲介業者による出稼ぎ労働者のあっせんが後を絶たず、政府は今回の事件をきっかけに厳しく取り締まる姿勢を示しています。