ドコモ口座 不正引き出し 10のIPアドレスから不審なアクセス

ドコモ口座 不正引き出し 10のIPアドレスから不審なアクセス
k10012620061_202009160438_202009160444.mp4
ドコモ口座を通じて預金が引き出された問題。少なくとも10のIPアドレスから不審なアクセスがあり、不正にドコモ口座が開設されていたことが関係者への取材で分かりました。警察当局が関わった人物の特定に向けて捜査を進めています。
NTTドコモのドコモ口座は、銀行口座を登録して入金すれば「d払い」で買い物や送金ができるサービスで、この口座を通じて預金の不正な引き出しが相次ぎ、被害は分かっているだけで2676万円にのぼっています。

何者かが連携する銀行の預金者になりすましてドコモ口座を開設したとみられていますが、先月下旬から今月上旬にかけて、少なくとも10のIPアドレスから何度も不審なアクセスがあったことが関係者への取材で分かりました。

数分間隔でドコモ口座と銀行とをひもづける手続きが行われ、その際に4けたの暗証番号をほとんど間違えていなかったことから、事前に番号を入手していた可能性が高いということです。

不審なアクセスの一部については新潟県内からとみられることも分かっていて、警察当局は不正な口座の開設や預金の引き出しを行った人物の特定に向けて捜査を進めています。