大相撲秋場所4日目 正代は先場所優勝の照ノ富士と対戦

大相撲秋場所4日目 正代は先場所優勝の照ノ富士と対戦
大相撲秋場所は4日目。3連勝の関脇・正代は、先場所優勝した平幕の照ノ富士と対戦します。
秋場所は白鵬と鶴竜の両横綱が不在の中、3日目を終えて三役以上の3連勝は関脇・正代がただひとりと、場所を引っ張る役割を担う上位陣が安定した成績を残せていません。

4日目は、正代が先場所優勝の照ノ富士と対戦します。
過去の対戦では正代が6勝4敗と勝ち越していて。今場所のような強烈な立ち合いから圧力のある相撲を取ることができるかが勝負のポイントになりそうです。

大関経験者の照ノ富士は先場所2回目の優勝を果たしましたが、前頭筆頭まで番付を戻した今場所はここまで1勝2敗です。
相手の圧力に負けずにまわしを取って優位な体勢に持ち込みたいところです。

3日目に初黒星を喫した大関・貴景勝は平幕の玉鷲と対戦します。
過去の対戦は8勝5敗と貴景勝が勝ち越していますが、優勝経験のある玉鷲は鋭い立ち合いと突き押しの力強さに定評があります。
貴景勝としては、低い体勢で先に踏み込んで一気に勝負を決めたいところです。

大関2場所目で初日から3連敗の朝乃山は、平幕・北勝富士の挑戦を受けます。

このほか3日目に初黒星を喫した関脇・御嶽海が小結・隠岐の海と、1勝2敗の新関脇・大栄翔は前頭筆頭の隆の勝と対戦します。