【一覧】ゆうちょ銀行不正引き出し 新たに8サービス連携停止へ

【一覧】ゆうちょ銀行不正引き出し 新たに8サービス連携停止へ
ゆうちょ銀行は、連携する電子決済サービスを通じ口座からの不正な引き出しが確認されたことを受けて、新たに8つのサービスで新規登録やチャージなどの連携を停止することになりました。
発表によりますと、ゆうちょ銀行の口座との連携で、新規登録やチャージなどを新たに停止するのは、以下の8つの決済サービスです。

▽PayPay
▽LINEPay
▽ペイパル
▽支払秘書
▽楽天Edy
▽PayB
▽メルペイ
▽ゆめか

ゆうちょ銀行によりますと、これらのサービスでは、口座と連携する際に本人確認で2種類の要素を必要とする「2要素認証」が導入されていないとしています。

ゆうちょ銀行は12のサービスと連携していますが、チャージなどを停止するのはドコモ口座とKyashを合わせて10のサービスに増えることになります。