総務相に武田良太国家公安委員長 起用の意向固める 菅新総裁

総務相に武田良太国家公安委員長 起用の意向固める 菅新総裁
16日に行う組閣人事で、自民党の菅新総裁は、総務大臣に二階派の武田良太国家公安委員長を起用する意向を固めました。
武田氏は衆議院福岡11区選出の当選6回で、52歳。
自民党二階派に所属しています。

衆議院議員の秘書などを経て、平成15年の衆議院選挙で初当選し、これまでに防衛副大臣などを歴任してきました。

去年9月には、国家公安委員長兼防災担当大臣として初入閣し、相次ぐ災害への対応などにあたってきました。

菅新総裁としては、安倍政権を継承するとともに、二階派に所属し二階氏にも近い武田氏を総務大臣に起用することで、政権基盤を強化するねらいがあるものと見られます。

武田氏は、小学校から高校までラグビーに打ち込みました。
ロック歌手の矢沢永吉さんの大ファンです。