文部科学相に萩生田光一氏再任へ 組閣人事 菅新総裁意向固める

文部科学相に萩生田光一氏再任へ 組閣人事 菅新総裁意向固める
16日に行う組閣人事で自民党の菅新総裁は、文部科学大臣に細田派の萩生田光一氏を再任する意向を固めました。
萩生田氏は衆議院東京24区選出の当選5回で、57歳。
自民党細田派に所属し、安倍総理大臣に近いことで知られています。

安倍政権では官房副長官として政権運営を支えたほか、去年9月からは文部科学大臣を務め、来年から始まる大学入学共通テストで英語の民間試験と記述式問題の導入見送りを決めました。

菅新総裁としては、党内最大派閥の細田派に所属し安倍氏にも近い萩生田氏を文部科学大臣に再任することで、政権基盤を強化するねらいがあるものと見られます。

趣味は犬の散歩やスポーツ観戦で、学生時代は野球やラグビーなどスポーツに打ち込みました。