タレント 岸部四郎さん死去 71歳

タレント 岸部四郎さん死去 71歳
k10012618881_202009151615_202009151646.mp4
グループサウンズ「ザ・タイガース」の元メンバーで、俳優や司会者としても活躍したタレントの岸部四郎さんが先月28日、急性心不全のため千葉県内の病院で亡くなりました。71歳でした。
岸部四郎さんは京都府の出身で、兄の一徳さんがベーシストを務めるバンド「ザ・タイガース」のメンバーとなり、一躍人気者になりました。

グループが解散したあとは俳優として活躍し、昭和53年には民放のテレビドラマ「西遊記」に沙悟浄の役で出演しました。

昭和59年からは民放のワイドショー「ルックルックこんにちは」の司会を13年にわたって務めました。

岸部さんは平成15年に脳出血で倒れ、その後、パーキンソン病などで闘病を続けていて、平成25年に東京ドームで行われた「ザ・タイガース」の復活コンサートに、車いすに乗って参加したのが最後の公の場となりました。

所属事務所によりますと、岸部さんは先月28日、拡張型心筋症による急性心不全のため千葉県内の病院で亡くなりました。

所属事務所「全ての方達に感謝」

岸部四郎さんの所属する事務所は、報道各社にファックスで訃報について発表しました。

この中で、岸部さんの病状について、「平成15年に脳出血を患い、その後はパーキンソン病や視野狭さくで闘病を続けながらまた復帰をしたいと頑張っておりました」としています。

そのうえで「ザ・タイガース時代から応援してくださいました、たくさんのファンの皆さま、芸能関係者の皆さま、治療やリハビリに携わってくださいました全ての方達に心から感謝しております。ありがとうございました」とコメントしています。

事務所によりますと、葬儀は家族のみで済ませたということです。

西田敏行さん「シローちゃんの沙悟浄、最高だったよ」

岸部四郎さんが出演していたテレビドラマ「西遊記」で共演した俳優の西田敏行さんは「人生の絶頂とどん底を経験したシローちゃん!現世の旅を終えてパライソに旅立ったんだね。シローちゃんの沙悟浄、最高だったよ。数多(あまた)の役者はいるけれど、あんなチャーミングな沙悟浄を演じられる役者はシローちゃんだけです。あん時の幸せそうなシローちゃんの顔しか思い浮かばないよ。淋しいよ。合掌」とファックスでコメントしました。