プロ野球 阪神 藤浪投手が成績不振で2軍に降格

プロ野球 阪神 藤浪投手が成績不振で2軍に降格
プロ野球・阪神の藤浪晋太郎投手が成績不振のため、14日、1軍の出場選手登録を抹消されました。
プロ8年目の藤浪投手は7月下旬に今シーズン初めて1軍に昇格し、先月21日のヤクルト戦でおよそ2年ぶりの白星をあげました。

しかし、今月5日の巨人戦では課題のコントロールが乱れて自己ワーストの11失点を喫したほか、13日の広島戦でも序盤から失点を重ね、勝ち負けはつきませんでしたが、4回途中5失点でマウンドを降りました。

藤浪投手はここまで8試合に先発して1勝5敗、防御率5.87と振るわず、14日、1軍の出場選手登録を抹消されました。

矢野監督は13日の試合後、藤浪投手について「もっともっと成長してほしい。まだまだ才能を持っている選手なんで、思い切った投球してほしい」と奮起を促していました。