円相場 小幅な値動き 積極的取り引き控えられる

円相場 小幅な値動き 積極的取り引き控えられる
8日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、7日と比べて7銭円安ドル高の1ドル=106円26銭から27銭でした。

ユーロに対しては、7日と比べて13銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円57銭から61銭でした。

ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.1817から18ドルでした。

市場関係者は「7日がアメリカの祝日で、取り引きに参加した投資家が少なく、8日のニューヨーク市場が開くまでは動向を見ようと、積極的な取り引きが控えられた。10日に予定されているECB=ヨーロッパ中央銀行の理事会でどのような対応がとられるか、注目している投資家も多い」と話しています。