俳優の伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反の疑いで逮捕 警視庁

俳優の伊勢谷友介容疑者 大麻取締法違反の疑いで逮捕 警視庁
k10012607471_202009081924_202009081928.mp4
数多くのドラマや映画などに出演している俳優の伊勢谷友介容疑者が東京都内の自宅で大麻を所持したとして警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは俳優の伊勢谷友介容疑者(44)です。

警視庁によりますと、8日午後4時半すぎ、東京・目黒区の自宅で乾燥大麻を所持したとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。

大麻が見つかったのはリビングにあるテーブルの引き出しの中で、4つの袋に合わせておよそ20グラムが入っていたということです。

また、テーブルの上には吸引具のような巻紙もあったということです。

警視庁によりますと、調べに対し「弁護士が来てからお話しします」と話し、認否を留保しているということです。

警視庁が所持していた詳しいいきさつや入手ルートなどを調べています。
公式ホームページによりますと、伊勢谷容疑者は東京・世田谷区出身の44歳です。

平成11年に映画に初出演し、その後NHKの大河ドラマ、「龍馬伝」や「花燃ゆ」などのドラマや映画に数多く出演し、映画の監督も務めました。

平成24年とことしの2回、日本アカデミー賞優秀助演男優賞も受賞しています。

所属事務所「誠に遺憾 事実関係確認中」

伊勢谷容疑者が逮捕されたことについて、所属事務所はホームページ上で「この様な事態が生じましたことは誠に遺憾なことでございます。関係各所の皆様、ファンの皆様へ多大なる心配およびご迷惑をおかけしておりますことを、まずは深くお詫び申し上げます。
現在報道されている内容等、全ての事実関係を確認中でございます。詳細の事がわかりしだい皆様にお伝えさせていただきますのでどうぞよろしくお願いします」というコメントを出しました。

湾岸署入り 表情うかがえず

伊勢谷容疑者を乗せた車は8日午後9時前、多くの報道陣が集まる中、東京湾岸警察署に入りました。車内はカーテンが閉められ、伊勢谷容疑者の表情をうかがうことはできませんでした。

警視庁が自宅捜索

警視庁は8日午後、東京 目黒区にある伊勢谷容疑者の自宅マンションの部屋や車の中を捜索し、乾燥大麻や吸引具とみられる巻紙などを押収しました。

捜索は6時間余りにわたって行われ、午後9時半ごろ、捜査員が段ボール箱を車に積み込んで出て行く様子が見られました。