円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
2日の東京外国為替市場、円相場はいくぶん値下がりしました。
午後5時時点の円相場は、1日と比べて41銭円安ドル高の1ドル=106円6銭から7銭でした。

一方、ユーロに対しては、1日と比べて75銭円高ユーロ安の1ユーロ=125円93銭から97銭でした。

ユーロは、ドルに対して1ユーロ=1.1873から75ドルでした。

市場関係者は「アメリカの製造業の景況感を示す指数が市場の予測を上回ったことから、アメリカの景気の持ち直しを期待する見方が広がった。また、夕方には、自民党総裁選挙への立候補を表明した菅官房長官がこれまでの経済政策や日銀との連携を維持する意向を示したことから円を売ってドルを買う動きが出た」と話しています。