重機と操縦の男性が行方不明 穴に転落か 横浜

重機と操縦の男性が行方不明 穴に転落か 横浜
25日夕方、横浜市にある公園の造成現場から「重機が穴に落ちたかもしれない」と通報があり、現場では重機とともに、操縦していた男性の行方がわからなくなっています。

警察は現場にあった直径20メートル以上の穴に転落したとみて詳しい状況を調べています。
25日午後4時すぎ、横浜市金沢区にある公園の造成現場で「重機が穴に落ちたかもしれない」と消防を通じて警察に通報がありました。

警察によりますと現場には直径20メートル以上、深さが数十メートルある穴がもともとあいていて、この付近で残土の積み上げ作業をしていた重機がなくなり、操縦していた男性の行方もわかっていないということです。

警察は重機と男性が穴に転落したものとみて。あす26日、明るくなってから詳しい状況を調べることにしています。

現場は京急線の金沢文庫駅から2キロほど離れた工場などが建ち並ぶ場所です。