福岡 太宰府などで最高気温38度超 26日も熱中症に厳重警戒を

福岡 太宰府などで最高気温38度超 26日も熱中症に厳重警戒を
25日は西日本と東日本で気温が上がり、最高気温が38度を超えるなど危険な暑さとなったところがありました。26日も猛烈な暑さが続く見込みで、熱中症に厳重な警戒が必要です。
気象庁によりますと、25日は西日本と東日本の広い範囲で晴れたことに加え、台風8号などの影響で南よりの風が流れ込んだため、気温が上がりました。

特に九州や日本海側を中心に猛烈な暑さとなり、日中の最高気温は
▽福岡県の太宰府市と糸島市で38.5度
▽島根県益田市で38度ちょうど
▽兵庫県豊岡市で37.7度
▽福井県小浜市で37度ちょうど
▽大阪市と名古屋市で36度ちょうど
▽甲府市で35.8度など各地で猛暑日となりました。

26日も西日本から東北の各地で猛暑が続く見込みで、日中の最高気温は
▽大阪市や福井市、それに鳥取市で37度
▽名古屋市や長野市、広島市、高松市、福岡市で36度
▽前橋市や山形市で35度などと予想されています。

気象庁によりますと、気温の高い状況は今後も続き
▽東北地方では29日にかけて
▽東日本では30日にかけて
▽西日本では9月1日ごろにかけて、
猛暑日となるところがある見込みです。

こまめに水分を補給するほか、屋外ではできるだけ日ざしを避け、室内では適切に冷房を使うなど、高齢者を中心に十分な対策を取り、熱中症に厳重に警戒してください。