中国 24日から南シナ海で軍事演習 米の中国権益否定に対抗か

中国 24日から南シナ海で軍事演習 米の中国権益否定に対抗か
k10012580221_202008240519_202008240520.mp4
中国政府は24日から今月29日までの期間内に南シナ海で軍事演習を実施すると発表しました。南シナ海を巡っては先月、アメリカが中国の海洋権益に関する主張を否定する方針を打ち出していて、中国としてこれに対抗し、みずからの権益を改めて主張するねらいもあるとみられます。
中国海事局は24日から今月29日までの期間内に、中国南部の海南島から東南の方角の南シナ海の海域で軍事演習を実施するとして、期間中、この海域に入らないよう船舶に警告を出しました。

また、南シナ海のほか北部の渤海では24日から来月30日まで、黄海では22日から26日までの期間内に実弾射撃訓練などを実施するとしています。

南シナ海を巡っては先月、アメリカのポンペイオ国務長官が領有権を争う当事国どうしでの解決を促すそれまでの立場から、中国の海洋権益に関する主張を「完全に違法だ」として否定する方針を打ち出し、中国と対立する姿勢を鮮明にしています。

これに対し中国は、南シナ海での主権と海洋権益は歴史に基づいており、国際法にも合致しているとして強く反発するとともに、先月にも南シナ海で軍事演習を実施していて、今回の立て続けの演習には中国としてアメリカに対抗し、みずからの権益を改めて主張するねらいもあるとみられます。