京都市は38度予想 西日本の広い範囲で猛暑日に 熱中症警戒を

京都市は38度予想 西日本の広い範囲で猛暑日に 熱中症警戒を
k10012551501_202008050623_202008050625.mp4
5日も東北から西日本の広い範囲で35度以上の猛暑日となり、京都市では日中の最高気温が38度まで上がると予想されています。熱中症に警戒し、こまめに水分を補給するなど対策を取ってください。
気象庁によりますと、4日は福岡県太宰府市で36.2度、熊本市で35.9度、京都市と岐阜県多治見市、それに福島県伊達市で35.8度などとこれまでで最も多い、全国34の観測点で猛暑日になりました。

5日も東北から西日本の広い範囲で高気圧に覆われ、猛烈な暑さが続く見込みです。

日中の最高気温は京都市で38度と予想されているほか、福島市、埼玉県熊谷市、名古屋市、大阪市、岡山市、それに大分県日田市で36度、山形市、前橋市、富山市、山口市、松江市、福岡市、それに熊本市などで35度と、4日より気温が高くなると予想されているところも多くなっています。

引き続き熱中症に警戒が必要です。

こまめに水分を補給するほか、屋外ではできるだけ日ざしを避け、室内では冷房を適切に使うなどして対策を取ってください。

また、復旧作業が続く豪雨の被災地でも、連日の猛暑で熱中症の危険性が高まっています。

こまめな休憩など、十分な対策を心がけてください。