円相場 1円以上値下がり

円相場 1円以上値下がり
3日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して1円以上値下がりしました。
午後5時時点の円相場は、先週末と比べて1円45銭、円安ドル高の1ドル=105円89銭から90銭でした。

ユーロに対しては、先週末と比べて52銭、円安ユーロ高の1ユーロ=124円54銭から58銭でした。ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.1761から63ドルでした。

市場関係者は、「先週末の急激な円高ドル安の反動で、円を売ってドルを買い戻す動きが活発になり、円が値下がりしたが、その後はアメリカの追加の経済対策の行方などを見極めようと慎重な取り引きとなった。市場は日本時間の今夜発表されるアメリカの製造業の景況指数の結果に注目している」と話しています。