株価 一時500円超の値上がり

株価 一時500円超の値上がり
3日の東京株式市場は、このところ値下がりしていた銘柄を買い戻す動きが出て、日経平均株価は一時、500円を超える大きな値上がりとなりました。
日経平均株価、3日の終値は、先週末の終値より485円38銭高い、2万2195円38銭で、7営業日ぶりに値上がりしました。

東証株価指数=トピックスは、26.58上がって、1522.64。

1日の出来高は、13億2265万株でした。

市場関係者は「日経平均株価は先週末までの6営業日で1100円余り値下がりしていたが、安くなった銘柄を買い戻す動きが広がり、一時、500円以上、上昇した。投資家の間では、アメリカの製造業の回復状況を判断する指標になるとして、日本時間の今夜発表される、関連した経済統計の結果に注目が集まっている」と話しています。