トランプ大統領 TikTok禁止へ数日中に措置の見通し 米国務長官

トランプ大統領 TikTok禁止へ数日中に措置の見通し 米国務長官
k10012547341_202008030456_202008030457.mp4
中国企業が提供する動画共有アプリ「TikTok」について、アメリカのトランプ大統領が国内で禁止するための措置をとる意向を示す中、ポンペイオ国務長官は大統領が数日中に何らかの措置を打ち出す見通しを明らかにしました。
アメリカのポンペイオ国務長官は2日、FOXニュースに出演し、中国企業が提供する世界的に人気の動画共有アプリ、「TikTok」などについて「中国のソフトウエア企業は顔認証のデータや電話番号、住所といった個人情報を中国共産党に提供している」と主張しました。

「TikTok」は個人情報を悪用しているとするアメリカ政府の主張を否定していますが、ポンペイオ長官は「これは国家安全保障やアメリカ人のプライバシーに関わる問題だ。トランプ大統領は数日中に行動を起こすだろう」と述べ、大統領が数日中に何らかの措置を打ち出すという見通しを明らかにしました。
トランプ大統領は「TikTok」について、1日にも大統領権限で国内でアプリを禁止するための措置をとる意向を示していましたが、現時点で具体的な内容は明らかになっていません。

「TikTok」をめぐっては、アメリカでの事業について大手IT企業マイクロソフトが買収に向けた交渉をしていると報じられていますが地元メディアはトランプ大統領が賛同しない考えを示していることから交渉が中断していると伝えています。