大相撲 元十両 希善龍が現役引退 9回十両昇進の記録

大相撲 元十両 希善龍が現役引退 9回十両昇進の記録
大相撲でたび重なるけがにもかかわらず9回、十両に昇進した記録を持つ香川県出身の希善龍が現役を引退しました。
香川県善通寺市出身の希善龍は35歳。日本大学を経て木瀬部屋に入門し、平成20年の春場所で初土俵を踏みました。

平成25年の春場所で幕下で全勝優勝を果たし、夏場所で初めて十両に昇進しました。

しかし、左ひざなど、たび重なるけがで十両では勝ち越すことができず幕下上位との間を何度も行き来しました。

平成30年名古屋場所では、これまでの記録を更新する9回目の十両昇進を果たしましたが、この場所でも勝ち越せず再び幕下に転落しました。

今場所は、東幕下8枚目で迎え千秋楽に勝って3勝4敗でした。

日本相撲協会は2日、希善龍の引退を発表し、希善龍は「平成25年春場所で新十両を決めた1番が思い出に残っている。きょうは自分らしく相撲がとれたのでよかった。今後は地元で子どもたちに相撲を教えていきたい」と話していました。