大リーグ ツインズ 前田 2勝目 6回を1安打無失点

大リーグ ツインズ 前田 2勝目 6回を1安打無失点
大リーグ、ツインズの前田健太投手がインディアンズ戦に先発し、6回をヒット1本、無失点に抑えて2勝目をあげました。
今シーズン、ドジャースからツインズに移籍した前田投手は1日、本拠地で行われたインディアンズ戦で2試合目の先発マウンドに上がりました。

前田投手は速球に加えて、切れのある変化球をコーナーに投げ分けて、立ち上がりからすばらしいピッチングを見せ、3回には3者連続三振を奪いました。

前田投手は、5回1アウトから当たり損ねの内野安打を許しましたが、6回まで投げて打たれたヒットは、この1本だけでフォアボールは1つ、6つの三振を奪って無失点で抑えました。

ツインズは、5回までに3本のソロホームランで小刻みに得点して3対0で勝ち、前田投手が勝ち投手となって2勝目をあげました。

前田健太「完璧です」

2勝目をあげた前田投手はピッチングを振り返り、「完璧です。ボール自体もよかったし、すべての球種をまんべんなくコントロールできて、バッターを打ち取ることができました」と笑顔を見せて話しました。

次の登板に向けて、課題はあるかと質問されると、前田投手は「ないです」と笑いながら答えたあと、「きょうのようなピッチングを続けることができればベストだと思います。きょうは課題だった左バッターをしっかり抑えることができました。すごく自信につながる内容でした」と話していました。