大リーグ エンジェルス大谷はノーヒット

大リーグ エンジェルス大谷はノーヒット
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手が31日のアストロズ戦に4番・指名打者で出場し、4打数ノーヒットでした。
前日まで2試合続けてスリーランホームランを打っていた大谷選手は本拠地アナハイムで31日から始まったアストロズとの3連戦の初戦に、4番・指名打者で出場しました。

大谷選手は先発の右ピッチャーと対戦し、1回の第1打席は1アウト一塁二塁で、インコースに落ちるカーブで空振りの三振を奪われ、3回の第2打席は、ノーアウト一塁二塁のチャンスでしたが、低めのカーブを打ってファーストゴロでした。

4回の第3打席は再びカーブに空振りの三振でしたが、7回の第4打席は、4球でフォアボールを選んで出塁し、このあとホームを踏みました。

そして、2点を追う8回の第5打席は、1アウト一塁三塁でしたが、セカンドゴロのダブルプレーに倒れて、大谷選手は4打数ノーヒット、フォアボール1つでした。打率は1割4分8厘になりました。

試合はエンジェルスが6対9で敗れて3連敗となっています。