漁船引き上げ作業の男女死亡 ワイヤーで感電か 千葉 御宿町

漁船引き上げ作業の男女死亡 ワイヤーで感電か 千葉 御宿町
31日、千葉県御宿町の漁港で船を陸に引き上げる作業をしていたとみられる男女2人が倒れ、いずれも搬送先の病院で死亡しました。作業にはワイヤーが使われていたということで、警察は2人が感電した可能性もあるとみて調べています。
31日午後5時ごろ、千葉県御宿町にある御宿岩和田漁港で「人が倒れている」と漁業関係者から消防に通報がありました。

警察や消防が駆けつけたところ、50代くらいの男女2人が港で倒れていて、いずれも近くの病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。

警察によりますと、2人は当時、小型船を陸に引き上げる作業をしていたとみられ、はじめにワイヤーを使っていた女性が倒れ、一緒にいた男性もワイヤーを触った直後に倒れたという目撃情報があるということです。

このため警察は、2人が作業中に何らかの原因で感電した可能性もあるとみて詳しい状況を調べています。