円相場 値上がり 104円台半ば 約4か月ぶりの円高水準

円相場 値上がり 104円台半ば 約4か月ぶりの円高水準
31日の東京外国為替市場、円相場は値上がりし、1ドル=104円台半ばとおよそ4か月ぶりの円高水準になりました。
午後5時時点の円相場は、30日と比べて62銭、円高ドル安の1ドル=104円44銭から46銭でした。

ユーロに対しては、30日と比べて50銭、円安ユーロ高の1ユーロ=124円2銭から6銭でした。

ユーロは、ドルに対して、1ユーロ=1.1875から76ドルでした。

市場関係者は「30日に発表されたアメリカのことし4月から6月までのGDPの伸び率が統計を取り始めてから最悪の水準となったことで、ドルを売って円を買う動きが進んだ。市場では、アメリカで今月末で期限を迎える失業保険の積み増し措置についての政府の対応や来週発表される雇用統計などに投資家の関心が集まっている」と話しています。