円相場 値上がり 約4か月ぶりの円高水準

円相場 値上がり 約4か月ぶりの円高水準
31日の東京外国為替市場、円相場は値上がりし、1ドル=104円台前半と、およそ4か月ぶりの円高水準になっています。
市場関係者は「30日に発表されたアメリカのことし4月から6月までのGDPの伸び率が、統計を取り始めてから最悪の水準となったことで、ドルを売って円を買う動きが進んでいる。また、トランプ大統領がツイッターで大統領選の延期に言及したことでも、先行きの不透明感が強まり、ドル売りにつながっている。きょうは月末で、輸出企業が支払いに必要なドルを確保する動きも出たが、円高ドル安の傾向は変わらない」と話しています。