ラグビー日本代表 11月予定のテストマッチ2試合が中止に

ラグビー日本代表 11月予定のテストマッチ2試合が中止に
新型コロナウイルスの影響で各国に入国の制限があるなどとして、ラグビーの国際統括団体、ワールドラグビーが、国際大会の日程を変更したことに伴い、ラグビー日本代表がことし11月に行う予定だったスコットランドとアイルランドとのテストマッチ2試合が中止になりました。
ワールドラグビーは今月30日、国をまたぐ移動による新型コロナウイルスの感染リスクや各国による入国の制限などを考慮して、予定されていた国際大会の日程を変更したと発表しました。

この中には、シーズン途中で中断されていたスコットランドやアイルランドなどの、ヨーロッパの6か国対抗戦も含まれていて、10月24日から再開するということです。

これを受けて日本ラグビー協会は31日、いずれも海外で予定されていた日本代表の11月14日のスコットランド戦、11月21日のアイルランド戦の、合わせて2試合のテストマッチを中止することを発表しました。