英音楽賞 外国籍で資格得られず 日本人歌手の投稿が議論呼ぶ

英音楽賞 外国籍で資格得られず 日本人歌手の投稿が議論呼ぶ
イギリスを拠点に活動している日本人の歌手が、外国籍であることを理由に賞を受賞する資格が得られなかったとツイッターに投稿し、音楽などの芸術に対する評価が国籍で区別されることへの議論を呼んでいます。
メッセージを投稿したのは、日本人歌手のリナ・サワヤマさん(29)です。

子どもの頃イギリスに移住し永住権を持つサワヤマさんは29日、ツイッターに「私は25年間イギリスに住んでいますが、2つの大きな音楽賞を受賞する資格さえ得られません。ほかの人と同じ夢を見たいだけなのに」などと書き込みました。

地元メディアなどによりますと、「マーキュリー賞」などイギリスを代表する2つの音楽の賞の受賞資格はイギリス国籍の人に限られていて、サワヤマさんの所属会社が主催団体に確認したところ、規則は当面、変わらないという回答があったということです。

これについてイギリスの有力紙ガーディアンは「芸術に関する賞が独自の国境管理を作り上げてしまっているとしたら、大きな問題だと思う」とするサワヤマさんの発言を伝えるなど、芸術に対する評価が国籍で区別されることへの議論を呼んでいます。

こうした中、2つの賞を主催する団体は「受賞資格は絶えず見直されている」とコメントし、今後、国籍に関する条件を見直す可能性も示唆しています。