日本テレビ 20代の男性記者が新型コロナ感染

日本テレビ 20代の男性記者が新型コロナ感染
日本テレビの男性記者が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。
日本テレビによりますと、感染が確認されたのは報道局社会部に所属していて警視庁などを担当している20代の男性記者です。今月28日の夜、勤務を終えて帰宅した際に体のだるさを感じ、さらに37度台の熱があったため29日に都内の医療機関でPCR検査を受けたところ、30日、陽性だと分かったということです。

症状が出るまでは取材活動で警察官や一般の人に会う機会があったということですが、常にマスクを着用し毎朝、検温をしていたということです。

日本テレビは「本人の聞き取りから行動履歴を把握し、保健所の指示のもと接触した人への対応などを適切に行います」とコメントしています。