円相場 いくぶん値下がり

円相場 いくぶん値下がり
30日の東京外国為替市場、円相場は、いくぶん値下がりし1ドル=105円台前半で取り引きされました。
午後5時時点の円相場は、29日と比べて25銭円安ドル高の1ドル=105円6~8銭でした。

ユーロに対しては、29日と比べて27銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円52~56銭でした。

ユーロは、ドルに対して、1ユーロ=1.1757~59ドルでした。

市場関係者は「アメリカのFRB=連邦準備制度理事会が金融緩和を続けて景気を支える姿勢を示したことを手がかりに、ドルを買い戻す動きが見られた。投資家は日本時間の今夜、発表されるアメリカのことし6月までの3か月間のGDP=国内総生産が新型コロナウイルスの影響でどこまで落ち込むのか注視している」と話しています。