福島 郡山爆発 直後のコーヒーショップの様子

福島 郡山爆発 直後のコーヒーショップの様子
k10012541641_202007301828_202007301828.mp4
爆発があった現場から東におよそ200メートル離れたところにあるコーヒーショップの防犯カメラには、爆発直後の店内の様子が写っていました。
映像では爆発の衝撃で店内が大きく揺れたあと、設置された棚からコーヒー豆や器具が崩れ落ちたり、エアコンが衝撃で壊れ一部が垂れ下がったりしている様子が写っています。

この店の男性従業員は「当時、店の外にいましたが、電柱が倒れたかと思うような大きな音があったので店にかけつけると、一部の窓ガラスがばらばらに割れて、エアコン2台が壊れていて驚きました。新型コロナウイルスで売り上げに影響が出ている中での被害なので、できるだけ早く復旧したい」と話していました。