NY株価 値上がり 円相場 1ドル=105円はさんだ値動き

NY株価 値上がり 円相場 1ドル=105円はさんだ値動き
29日のニューヨーク株式市場は、金融緩和が続き、景気が下支えされるという見方から株価は値上がりしました。一方、外国為替市場では、円相場は引き続き1ドル=105円をはさんだ値動きとなっています。
29日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前の日に比べて160ドル29セント高い、2万6539ドル57セントでした。

IT関連銘柄の多いナスダックの株価指数も、値上がりしました。

この日開かれた金融政策を決める会合で、今のゼロ金利政策と量的緩和策の継続が発表されたことで、金融緩和が続き、景気が下支えされるという見方から買い注文が増えました。

一方、外国為替市場では、円相場は一時、1ドル=104円77銭まで値上がりしましたが、その後は、105円をはさんだ値動きとなっています。

市場関係者は「議会下院の公聴会でアップルやフェイスブックなどIT大手4社の経営トップが証言に臨んだが、取り引き時間中に大きな取り引き材料となるような発言はなかった。市場では、追加の経済対策の行方に注目が集まっている」と話しています。