株価 値下がり

株価 値下がり
29日の東京株式市場、株価は円高ドル安が進んで輸出関連の銘柄などに売り注文が出て、4営業日続けて値下がりとなりました。
日経平均株価、29日の終値は、28日の終値より260円27銭安い2万2397円11銭。

東証株価指数=トピックスは、20.08下がって1549.04。

1日の出来高は、11億8639万株でした。

市場関係者は「外国為替市場で円相場が一時、1ドル=104円台後半まで円高ドル安が進んだことで、輸出関連の銘柄などに売り注文が出た。本格化している第1四半期の決算発表で、厳しい業績見通しを示した国内企業の株式も売られた」と話しています。