大相撲7月場所11日目 初黒星の新大関 朝乃山は平幕 輝と対戦

大相撲7月場所11日目 初黒星の新大関 朝乃山は平幕 輝と対戦
大相撲7月場所は11日目、28日、今場所初黒星を喫した新大関 朝乃山は、平幕の輝と対戦します。
大相撲7月場所は、28日の10日目で新大関 朝乃山が初黒星を喫し、全勝は横綱 白鵬、ただ1人となりました。

11日目の29日、朝乃山は前頭4枚目の輝と対戦します。

この1年は対戦がありませんがこれまで朝乃山の2勝5敗と分が悪い相手です。

朝乃山は、安定した下半身を生かして立ち合いしっかりと踏み込み圧力をかけたうえで、得意の右四つに持ち込むのが理想です。

輝としては、長い腕を生かした突き押しで距離を取りながら勝機を見いだしたいところです。

白鵬は、小結 大栄翔と対戦します。

過去の対戦では、白鵬の6勝1敗です。

白鵬は厳しい立ち合いで相手の出足を止め、胸を合わせる形を作れば、万全です。

大栄翔としては、組み止められないよう、突き押しに徹することが求められます。

大関 貴景勝は、28日勝って7勝目をあげて角番脱出まであと1勝としています。

貴景勝は、関脇 御嶽海との対戦で、過去の対戦成績は、貴景勝の7勝8敗ときっ抗しています。

貴景勝としては、立ち合いから低く鋭く当たって、持ち味の突き押しで圧力をかけられるかどうかが勝負の鍵となります。